栄養士監修、青汁や青汁を使ったレシピまでいろんな情報をお届け!

寒い季節に嬉しいホット青汁~今月の豆乳とおからのうみゃあ青汁・アレンジドリンク3種類

朝晩は冬を感じる寒さになってきました。
これからの季節は、あたたかいドリンクで内側から身体をあたためましょう!
今回紹介するドリンクは台湾のドリンクメニユーを参考にしてみました。
台湾では東洋医学の考えから体を冷やすことはよくないと認知されています。日本よりも温暖で知られていますが、夏でもホットドリンクやホットスイーツ。食事にはあたたかいスープを組み合わせる、漢方食材を手軽に取り入れるなど健康を意識している方が多いようです。

①豆乳とおからのうみゃあ青汁×甘酒+生姜
②豆乳とおからのうみゃあ青汁×ココナットミルク
③豆乳とおからのうみゃあ青汁×豆乳+中華スープ

①豆乳とおからのうみゃあ青汁×甘酒+生姜
Amazake+ginger.
Amazake is a traditional Japanese fermented sweet non-alcoholic drink.

米と麹を使って造る甘酒はジャパニーズヨーグルトと言われている植物性発酵食品です。
ビタミンB群が豊富なので疲労回復、女性には嬉しい美肌効果も期待できます。

「こんなときにオススメ」
・疲れて食欲がないとき  ・体が疲れているとき  ・風邪を引きそうだなと思ったとき

【材料1人分】
◇豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・・1袋
◇甘酒・・・・100cc~(お好みで調整してください)
◇生姜のすりおろし・・・・小さじ1/2杯

甘酒の独特の甘さが苦手な方でも、召し上がれるよう生姜のすりおろしを使いました。
辛味がプラスされて、キリっとした味わいになります。

【作り方】
豆乳とおからのうみゃあ青汁をあたためた甘酒に溶いた後、生姜のすりおろしを加えます。
1杯当たり・・・・約91kcal

②豆乳とおからのうみゃあ青汁×ココナッツミルク
Coconut milk + cinnamon

タピオカココナッツドリンクは冷たいイメージですが、台湾ではホットとコールドを選べるようになっています。
ココナッツミルクは牛乳よりカロリーが高いですが、コレステロールはゼロ。低糖質でカリウム、マグネシウム、鉄分が含まれています。そして、ココナッツオイル同様、ココナッツミルクにも中鎖脂肪酸が含まれています。中鎖脂肪酸は体脂肪になりにくいので、ダイエットや健康志向の方に人気です。

「こんなときにオススメ」
・ヘルシーな間食として

【材料1人分】
◇豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・・1袋
◇ココナッツミルク・・・・100cc~(お好みで調整してください)
◇シナモン(お好みで)・・・・少々

タイカレーでおなじみのココナッツミルク。ココナッツミルクは陰性の食材と言われています。シナモンは体を温める香辛料なので一緒にとることでバランスがとれます。お好みで蜂蜜などを加えて召し上がってください。

【作り方】
豆乳とおからのうみゃあ青汁をあたためたココナッツミルクに溶いてよく混ぜてください。お好みでシナモン、蜂蜜を加えてください。
1杯当たり・・・・約160kcal

③豆乳とおからのうみゃあ青汁×豆乳+中華スープ
Soy milk + chinese stock

台湾では朝食の定番メニューは豆乳。鹹豆漿(シェントウジャン)というスープ風の豆乳が人気です。
簡単に作れて美味しいレシピにアレンジしてみました。お好みでラー油や生姜、ネギを加えるとより中華風になります。

「こんなときにオススメ」
・しっかりたんぱく質をとりたいとき  ・満足感がある朝食をとりたいとき  ・夜遅めの晩ごはんに

【材料1人分】
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・・1袋
豆乳(無糖)・・・・200cc
中華スープのもと・・・・小さじ1/2杯
塩、こしょう・・・・少々

豆乳は砂糖が入っていないものを使用してください。パンにもごはんにも合うスープメニューです。中華スープのかわりに粉末の和風だしを使っても美味しく召し上がれます。

【作り方】
鍋に豆乳と豆乳とおからのうみゃあ青汁、中華スープのもとを入れて温めます。塩、こしょうで味を調えます。
1杯当たり・・・・約104kcal

※栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

【監 修】

■フードディレクター・栄養士
藤原たかこ先生
オーガニック・健康食品会社にて商品企画開発・販売促進、料理教室を担当すると共にパン、デリカテッセンの商品開発、マクロビオティック、アンチエイジングレシピをユーザー向けに提供。コラム執筆、女性の美と健康をサポートするためのレシピ商品を使ったレシピなどを、雑誌・WEBマガジンに提供するなど活躍中。著書「"効く"レシピ」。

 関連記事一覧 AND MORE