栄養士監修、青汁や青汁を使ったレシピまでいろんな情報をお届け!

寒い季節に!ホット豆乳とおからのうみゃあ青汁 アレンジレシピ

毎日厳しい寒さが続きます。
この時季は、青汁もホットで。
豆乳とおからのうみゃあ青汁は、あたたかくしてもクセがなく、飲みやすい!
そのままでも十分美味しいのですが、食材をプラスして、体がホッと喜ぶドリンクにアレンジしました。
豆乳とおからのうみゃあ青汁を使った、4種類のホットドリンクをご紹介します。
① 甘酒と青汁のくず湯
② 豆乳セサミ青汁ラテ
③ スパイスアーモンド青汁オレ
④ 昆布青汁茶

① 甘酒と青汁のくず湯

昔から体を温める食材として知られている「くず粉」
トロミを出すことで、飲み物の温度が下がりにくいので、寒い季節にはピッタリ。
甘酒は麹を使ってお米を糖分に変化させた飲み物。
ビタミンB群、アミノ酸などの栄養成分が含まれています。
少し疲れたなと思った時にオススメの、優しいホットドリンクです。

材料(1人分)

甘酒・・・190g
くず粉・・・8g
水・・・大さじ1杯
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋

くず粉は、水でよく溶かしておきます。
鍋に、甘酒と豆乳とおからのうみゃあ青汁を入れて、よく溶かしてから中火で加熱します。
沸騰直前に、1を加え、素早く練るように混ぜます。トロミが出たら出来上がりです。
※くず粉が手に入らない時は、片栗粉やコーンスターチで代用してください。

【1人分の栄養成分】
・エネルギー・・・192 kcal
・たんぱく質・・・3.5g
・脂質・・・0.3g
・炭水化物 ・・・44.0g
・食物繊維総量・・・1.6g
・糖質 ・・・42.4g
・塩分・・・0.4g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。
材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

② 豆乳セサミ青汁ラテ

胡麻は料理に使うだけですか?
小さい粒に栄養が詰まっている胡麻。
ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれています。
胡麻の香ばしさが美味しいラテです。

材料(1人分)

すりごま(白)・・・小さじ1杯(約2g)
豆乳・・・200cc
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋

鍋に、すり白胡麻、豆乳、豆乳とおからのうみゃあ青汁を入れてよく混ぜ合わせます。
加熱して、沸騰直前に火を止め、カップに注ぎます。
※お好みで、砂糖を加えたり、ホイップクリームを上にトッピングしても美味しく召し上がれます。

【1人分の栄養成分】
・エネルギー・・・114 kcal
・たんぱく質・・・7.9g
・脂質・・・5.2g
・炭水化物 ・・・8.9g
・食物繊維総量・・・1.5g
・糖質 ・・・7.4g
・塩分・・・0g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。
材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

③ スパイスアーモンド青汁オレ

アーモンドミルクはコレステロールゼロ。
ミルクという名前がついていますが、100%植物性です。
海外のカフェでは、牛乳のかわりにアーモンドミルクを使ったドリンクが人気になっています。
スパイスは、ジンジャーとターメリックを使いました。
ターメリックは、カレーにも使われる黄色のスパイスで、カレーの黄色はターメリックによるもの。ウコンとも呼ばれています。
ターメリック自体には辛味はありません。
ターメリックと相性が良いポカポカスパイス、ジンジャーで味を引き締めました。
朝食にオススメです。

材料(1人分)

アーモンドミルク・・・200ml
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋
キビ糖・・・お好みで※画像は小さじ1杯分です
粉末しょうが・・・少々
ターメリック・・・少々

鍋に、アーモンドミルクと豆乳とおからのうみゃあ青汁、キビ糖を加えて、よく混ぜてから、加熱します。
沸騰直前になってたら、火を止めて、ターメリック、ジンジャーを加えてよく混ぜます。
ターメリック、ジンジャーの量はお好みで。目安は、一振りぐらいです。入れ過ぎるとクセが出るので注意してください。

【1人分の栄養成分】
・エネルギー・・・95 kcal
・たんぱく質・・・1.3g
・脂質・・・3.3g
・炭水化物 ・・・19.2g
・食物繊維総量・・・4.8g
・糖質 ・・・14.4g
・塩分・・・0g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。
材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

④ 昆布青汁茶

スープ感覚で飲めるホットドリンクです。
昆布の成分と調味料がミックスされた昆布茶に青汁と合わせることで、海の栄養と野菜の栄養が一緒にとれます。
お吸い物として、ごはんに合います。

材料(1人分)

昆布茶・・・ティースプーン1杯
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋

器に昆布茶と豆乳とおからのうみゃあ青汁を入れます。
お湯(目安は150cc)を加えてよく混ぜます。
昆布茶が沈殿しやすいので、スプーンで混ぜながら召し上がってください。
※昆布茶は商品によって塩分濃度が違うので、お好みで調整してください。

【1人分の栄養成分】
・エネルギー・・・13 kcal
・たんぱく質・・・0.5g
・脂質・・・0.1g
・炭水化物 ・・・3.6g
・食物繊維総量・・・0.9g
・糖質 ・・・2.7g
・塩分・・・1.0g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。
材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

【監 修】

■フードディレクター・栄養士
藤原たかこ先生
オーガニック・健康食品会社にて商品企画開発・販売促進、料理教室を担当すると共にパン、デリカテッセンの商品開発、マクロビオティック、アンチエイジングレシピをユーザー向けに提供。コラム執筆、女性の美と健康をサポートするためのレシピ商品を使ったレシピなどを、雑誌・WEBマガジンに提供するなど活躍中。著書「"効く"レシピ」。

 関連記事一覧 AND MORE