栄養士監修、青汁や青汁を使ったレシピまでいろんな情報をお届け!

とろーり豆乳ソース+青汁のクロックムッシュレシピ croque-monsieur-recipe

クロックムッシュの発祥はフランス。パリのカフェでは定番メニューです。
クロックムッシュは、パンでハムとチーズ、ホワイトソース(ベシャメルソース)をはさみ、カリッと香ばしく焼き上げた、ホットサンドイッチです。
クロックムッシュの醍醐味は、トロトロのホワイトソース!
市販のホワイトソースを使っても良いのですが、やはり手作りが美味しいですね。
ホワイトソースを作るのは面倒と思っている方にもオススメの、レンジで簡単に作れるホワイトソースレシピをご紹介します。
牛乳のかわりに豆乳を、小麦粉のかわりに米粉を使っているので、軽くて優しい味わいに仕上がります。
クロックムッシュは、少々食べづらいので、スプーンで食べられるグラタン風にアレンジしました。
ほうれん草のように見えるのは、豆乳とおからのうみゃあ青汁、トッピング風に使ってます。
ホワイトソースと混ぜながら、アツアツのうちに召し上がってください。

材料 2人分

「豆乳ホワイトソース」
◇豆乳(無糖)・・・200cc
◇上新粉(米粉)・・・大さじ1杯
◇塩・・・少々
◇こしょう・・・少々

◇ハム・・・ 4枚
◇スイートコーン(缶詰)・・・40g
◇食パン・・・2枚
◇溶けるチーズ・・・ 40g
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋

作り方

①耐熱容器に、上新粉と豆乳を入れて、よく混ぜ合わせます。


ゆったりとラップをかぶせて、電子レンジで約1分加熱します。
ラップを取り、よく混ぜます。この段階では、まだトロミはついていません。


再度ラップをかぶせて、更に1分加熱した後、よく混ぜ合わせます。
※下の部分から固まり始めるので、底の部分からよく混ぜるようにします。
再度ラップをかぶせて、沸騰寸前、約1分加熱した後、よく混ぜ合わせます。
※この時点では、ゆるくトロミがついています。冷めると濃度が増します。塩、こしょうで味を整えます。

②パンは、オーブントースターで焼いて、一口大に切り、グラタン皿に敷き詰めます。
パンは、食パンの他、イングリッシュマフィンなどもオススメです。


上に、拍子切りにしたハム、スイートコーンをのせて、上からソースを注ぎ入れます。


上に、豆乳とおからのうみゃあ青汁をふりかけた後、溶けるチーズをのせ、オーブントースターで約5分。チーズが溶けるまで焼きます。
※1人分のクロックムッシュで、豆乳とおからのうみゃあ青汁を1/2袋使います。

【1人分の栄養成分】
・エネルギー・・・335kcal
・たんぱく質・・・17.8g
・脂質・・・13.5g
・炭水化物 ・・・35.6g
食物繊維総量・・・2.6g
糖質 ・・・33.0g
・塩分・・・1.7g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。
材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

MEMO
豆乳ホワイトソースに、豆乳とおからのうみゃあ青汁を混ぜてグリーンソースにしても美味しく召し上がれます。
下の画像は、混ぜて作ったクロックムッシュです。
豆乳ホワイトソースは、グラタンやシチュー、パスタのソースにも使えて便利です。

【監 修】

■フードディレクター・栄養士
藤原たかこ先生
オーガニック・健康食品会社にて商品企画開発・販売促進、料理教室を担当すると共にパン、デリカテッセンの商品開発、マクロビオティック、アンチエイジングレシピをユーザー向けに提供。コラム執筆、女性の美と健康をサポートするためのレシピ商品を使ったレシピなどを、雑誌・WEBマガジンに提供するなど活躍中。著書「"効く"レシピ」。

 関連記事一覧 AND MORE