栄養士監修、青汁や青汁を使ったレシピまでいろんな情報をお届け!

牛肉とたっぷり野菜とハーブのフォーのレシピ

グルテンフリー(小麦のグルテンが含まれていない食品)が注目される中、米粉が原料のフォーが人気です。
※米にはグルテンが含まれていません。
フォーは、野菜やハーブをたっぷりのせて食べるベトナムのヘルシーフードです。
「牛肉とたっぷり野菜とハーブのフォー」は、茹でたフォーの上に、牛肉と野菜をたっぷりのせて、スープを注ぎます。
スープには、豆乳とおからのうみゃあ青汁を加えて、彩りをプラスしました。
ハーブは、スペアミントとパクチーを使います。
ミントは、スイーツだけではなく、料理にも使えるハーブです。
販売されているミントには、主にスペアミントとペパーミントがありますが、料理には、甘い香りが特徴のスペアミントがオススメです。
ミントはシソ科のハッカ属。独特の清涼感はメントールによるものです。
また、含まれているミントポリフェノールには、花粉の時季に憂鬱なムズムズを、緩和してくれる効果が期待されています。

材料(1人分)

◇フォー(乾燥)・・・50g
◇ごま油・・・少々

◇赤たまねぎ・・・1/4個
◇もやし・・・30g
◇にら・・・4本
◇スペアミント・・・1g
◇パクチー・・・2~3本

◇干ししいたけ(スライス)・・・5g
◇水・・・2カップ
◇鳥がらだし(顆粒)・・・小さじ1杯
◇牛肉(赤身)・・・60g
◇ナンプラー・・・小さじ1杯
◇塩・・・少々  こしょう・・・少々
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1/2~1袋

1.フォーは、表示通りに茹でます。
ザルあげし、水気をしっかり切った後、ごま油で和え、丼に盛り付けておきます。

2.ハーブ薬味を用意します。
赤たまねぎ―うす切り
もやし―洗ってザルあげ
にら―5センチの長さに切る
パクチー―3センチの長さに切る
スペアミント―茎から葉をつまんでおく
以上を、器に盛り付けておきます。

3.干ししいたけを分量の水で戻しておきます。
戻し汁を鍋に入れて、沸騰させます。
鳥がらだし(顆粒)を加えたら、牛肉を茹でます。牛肉に火が通ったら、一旦、牛肉は取り出します。

鍋のあくを取り除きます。
しいたけ、ナンプラー、豆乳とおからのうみゃあ青汁を加えて、塩、こしょうで味を整えます。

4.1の上に、3の牛肉、2の野菜とハーブ類を盛り付け、3のスープを注ぎます。

MEMO
フォーが無い場合は、茹でたそうめんや春雨でも美味しく出来ます。
野菜、ハーブは、お好みのものを用意してください。
水菜、セロリの葉、小ねぎなどもオススメです。

【1人分の栄養成分】

・エネルギー・・・・321g
・たんぱく質・・・・16.0g
・脂質・・・・4.5g
・炭水化物・・・・54.2g
食物繊維総量・・・・4.3g
糖質・・・・49.9g
・食塩相当量・・・・1.2g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。
材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

【監 修】

■フードディレクター・栄養士
藤原たかこ先生
オーガニック・健康食品会社にて商品企画開発・販売促進、料理教室を担当すると共にパン、デリカテッセンの商品開発、マクロビオティック、アンチエイジングレシピをユーザー向けに提供。コラム執筆、女性の美と健康をサポートするためのレシピ商品を使ったレシピなどを、雑誌・WEBマガジンに提供するなど活躍中。著書「"効く"レシピ」。

 関連記事一覧 AND MORE