栄養士監修、青汁や青汁を使ったレシピまでいろんな情報をお届け!

カラダをリセット!朝食にピッタリ青汁ドリンクレシピ

あたたかい春の日差しが降り注ぎ、春服に春メイク、身の回りも春仕様に。
お出掛けが楽しい季節になりました。
でも、ちょっと待ってください。体はまだ冬仕様のままになっていませんか?
「冬の間溜め込んでしまった」「体がちょっと重いな・・」と感じているのなら、すぐにリセットしましょう。
夏前の今が最適な時期です。まずは朝食からスタートしませんか?
「昨日は少し食べ過ぎた」「朝はヘルシーなものをしっかりとりたい」そんな方にもオススメの「豆乳とおからのうみゃあ青汁」を使ったレシピを3種類ご紹介します。

①りんご酢と青汁のまろやかスムージー
②バナナとチアシードの食べる青汁スムージー
③ドライフルーツでつくるフォンダンウォーターのスッキリ青汁

りんご酢と青汁のまろやかスムージー

海外のセレブに人気! 朝にりんご酢を飲むのがトレンドだとか。
カリウムを豊富に含むりんご酢は、朝のデトックスドリンクとしてピッタリです。
りんご酢は、香りがまろやかなので、飲みやすいのが特長です。
お酢の成分で、豆乳がとろっとまろやかな口当たりに。隠し味の生姜で、ポカポカ成分もプラスしました。

材料(1人分)

豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋
◇水・・・大さじ1杯
◇豆乳・・・200cc
◇りんご酢・・・小さじ2杯
◇はちみつ・・・小さじ2杯
※はちみつの分量はお好みで調整してください
◇しょうが(おろし)・・・少々

作り方

①「豆乳とおからのうみゃあ青汁」を水で溶いておきます。
※先に、水で溶いておくことが美味しく作るポイントです。
②グラスに1と残りの材料をすべて入れてよく混ぜます。

【1人分の栄養成分】
・エネルギー    150kcal
・たんぱく質   7.6g
・脂質   4.1g
・炭水化物   21.0g
―食物繊維総量   1.2g
―糖質 19.8g
・塩分   0g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

バナナとチアシードの食べる青汁スムージー

スーパーフードのチアシード、ヨーグルトに含まれる乳酸菌と相性が良い食材を合わせ、内側から体をスッキリ!ボリュームのある食べる朝食スムージーレシピです。
4年前に、アメリカのオーガニックの展示会に行った際に、チアシードが大人気でした。
チアシードは、シソ科の植物の種子です。チアシードが注目される理由は、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)が含まれていること。オメガ3脂肪酸には様々な健康効果があることが知られています。
オメガ3脂肪酸は、えごま油、アマニ油、青魚などに含まれていますが、体内で作ることができない必須脂肪酸なので、食品から摂る必要があります。
チアシードは、日本でもスーパーで見かけるようになりましたが「体に良さそうだし、食べてみたいけれど、食べ方がわからない」と思っていませんか?
基本は、水に浸けて戻すだけです。少し時間が経つと、種子のまわりがトロトロとしたゼリー状になり、約10倍に膨らみます。このトロトロ成分はグルコマンナンという、こんにゃくにも含まれている水溶性食物繊維です。
今回は、ヨーグルトでチアシードを戻し、下の部分はチアシードヨーグルト、上の部分はバナナ青汁スムージーの2層にしました。

材料(1人分)

◇無糖ヨーグルト・・・小1個
◇チアシード(白)・・・小さじ1杯
◇バナナ・・・1本
◇レモン汁・・・小さじ1杯
◇牛乳・・・150cc
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋
◇水・・・大さじ1杯

作り方

①前日の下準備
ヨーグルトにチアシードを入れ、よく混ぜます。冷蔵庫に入れて一晩浸漬させます
②バナナ、レモン汁、牛乳、水で溶いた「豆乳とおからのうみゃあ青汁」をミキサーに入れて攪拌します。
③グラスに1を入れ、上に②を注ぎます。全体をよく混ぜながら召し上がってください。
※お好みで、牛乳を豆乳やアーモンドミルクにかえても美味しく仕上がります。
バナナの甘さが足りない時は、お好みではちみつを加えてください。

【1人分の栄養成分】
・エネルギー    244kcal
・たんぱく質  10.9g
・脂質   8.0g
・炭水化物   34.7g
―食物繊維総量   2.6g
―糖質 32.1g
・塩分   0.3g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

ドライフルーツでつくるフォンダンウォーターのスッキリ青汁

水にドライフルーツを漬けて作るフルーティーな香りのフォンダンウォーター。
昨年話題になった、生のフルーツやハーブで作るデトックスウォーターよりも、気軽に作れます。
いつもの「豆乳とおからのうみゃあ青汁」を、たっぷりめのフォンダンウォーターで作ると、さっぱりとした味わいになります。 水分補給にもオススメです。
作り方は簡単です。水にドライオレンジを入れて、約30分置きます。ヘルシーにつくる秘訣は無糖のドライフルーツを使うこと。出来上がったフォンダンウォーター200ccで「豆乳とおからのうみゃあ青汁」を溶かします。

【1人分の栄養成分(豆乳とおからのうみゃあ青汁のみの値)】
・エネルギー   10kcal
・たんぱく質  0.29g
・脂質   0.12g
・炭水化物   2.35g
―食物繊維総量  0.8g
―糖質 1.55g
・塩分   0g

【監 修】

■フードディレクター・栄養士
藤原たかこ先生
オーガニック・健康食品会社にて商品企画開発・販売促進、料理教室を担当すると共にパン、デリカテッセンの商品開発、マクロビオティック、アンチエイジングレシピをユーザー向けに提供。コラム執筆、女性の美と健康をサポートするためのレシピ商品を使ったレシピなどを、雑誌・WEBマガジンに提供するなど活躍中。著書「"効く"レシピ」。

 関連記事一覧 AND MORE