栄養士監修、青汁や青汁を使ったレシピまでいろんな情報をお届け!

グリーンコーンスープのレシピ

とうもろこしのシーズンが始まりました。
皮をむけば、黄色のつやつやとした粒がぎっしり。
その色は、日本の伝統色の玉蜀黍色(とうもろこしいろ)として知られています。
とうもろこしは、米、小麦と並び3大穀物のひとつです。
主食として食べている国も多く、メキシコでは、タコスの食材として知られています。
栄養的には、糖質量が多く、不溶性食物繊維が含まれています。

とうもろこしは、茹でたてが一番美味しいと思いますが、もし多く茹でてしまった時などは、ぜひスープなどはいかがでしょうか?
缶詰や冷凍ものでは味わえない、旬のとうもろこしを使った美味しいポタージュスープのレシピをご紹介します。
暑い日は、冷たくしても美味しく召し上がれます。

とろみは、乾燥マッシュポテトを使って簡単に。
トウモロコシに含まれていない栄養は、豆乳とおからのうみゃあ青汁をプラスして、野菜の栄養もプラス!
スープに合わせたのは、甘くないお食事タイプのフレンチトースト。
フライパンではなく、電子レンジとオーブントースターで作る簡単レシピです。
フレンチトーストは、そのままでも、またスープにつけながら食べるのもオススメです。

「コーングリーンスープ」2人分

◇茹でたとうもろこし・・・1/2本
◇たまねぎのみじん切り・・・40g
◇無塩バター・・・10g
◇乾燥マッシュポテト・・・20g
◇水・・・1カップ
◇牛乳・・・1カップ
◇顆粒コンソメ (4.5g)・・・1袋
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋
◇塩、こしょう・・・ 少々

①とうもろこしは、包丁を使って実を削るように外します。
②耐熱容器に、①のとうもろこしとたまねぎのみじん切り、無塩バターを入れ、ゆったりとラップをし、電子レンジで約3分加熱します。
ミキサーまたはブレンダーで、ペースト状にします。


③鍋に、水と牛乳を合わせ、沸騰寸前まで加熱します。へらで混ぜながら、乾燥マッシュポテトを加えて、良く混ぜます。しばらくするとトロミが出てきます。
④3に2、顆粒コンソメを加えて加熱し、仕上げに豆乳とおからのうみゃあ青汁を加え、よく混ぜた後、塩、こしょうで味を整えます。

1人分の栄養成分値

・エネルギー・・・189kcal
・たんぱく質・・・5.8g
・脂質・・・8.6g
・炭水化物 ・・・22.9g
食物繊維総量・・2.4g
糖質 ・・・20.5g
・塩分・・・1.1g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。
材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

「お食事フレンチトースト」1人分

◇食パン(8枚切り)・・・1枚
◇豆乳・・・150cc
◇粉チーズ・・・5g
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋

◇塩・・・少々
◇こしょう・・・少々
◇卵・・・1/2個

①食パンは、2センチくらいの角切りにします。耳の部分を使う場合は、小さめに切ってください。
ボールに入れて、豆乳と粉チーズを混ぜたものを注ぎ、パンに吸わせます。


②パンが十分に吸ったら、豆乳とおからのうみゃあ青汁と割りほぐした卵、塩、こしょうを合わせたたものを入れ、パンにからめるようにして混ぜます。


③耐熱容器に入れ、上からゆったりとラップをし、電子レンジで約2分加熱します。
ラップを外し、オーブントースターで、上面に軽く焦げ目がつくまで約5分焼きます。

1人分の栄養成分値

・エネルギー・・・273kcal
・たんぱく質・・・15.6g
・脂質・・・9.4g
・炭水化物 ・・・30.6g
食物繊維総量・・g
糖質 ・・・28.3g
・塩分・・・1.1g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。
材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

【監 修】

■フードディレクター・栄養士
藤原たかこ先生
オーガニック・健康食品会社にて商品企画開発・販売促進、料理教室を担当すると共にパン、デリカテッセンの商品開発、マクロビオティック、アンチエイジングレシピをユーザー向けに提供。コラム執筆、女性の美と健康をサポートするためのレシピ商品を使ったレシピなどを、雑誌・WEBマガジンに提供するなど活躍中。著書「"効く"レシピ」。

 関連記事一覧 AND MORE