栄養士監修、青汁や青汁を使ったレシピまでいろんな情報をお届け!

9月の青汁朝食メニュー!旬のフルーツでヘルシービューティーレシピ

「ぶどう、梨」がスーパーの果物売り場で、秋の彩りを演出しています。
美味しい果物は、そのまま食べるのが一番ですが、少しアレンジを加えた、簡単に作れる朝食メニューをご紹介します。
9月の始めは、夏の疲れが出やすい時期です。豆乳とおからのうみゃあ青汁を使った朝食をしっかり摂って、体をリセットしましょう!!

ぶどうゼリーとグリーンヨーグルト

皮ごとミキサーでピューレにしたぶどうをゼリーにし、青汁ヨーグルトと合わせたモーニングヨーグルトです。
皮ごと食べられる、種が無い、食べやすいぶどうが増えています。
実は皮にこそ、貴重な栄養成分が含まれています。
皮に含まれているのは、「レスベラトロール」という成分です。
レスベラトロールは、ぶどうの皮や赤ワインに含まれる赤紫色の抗酸化成分です。
レスベラトロールが注目されるきっかけは「フレンチパラドックス」。
フランス人は、肉や脂質の摂取量が多いのに、なぜ心疾患が少ないのか?その理由のひとつが「赤ワイン」です。
また、レスベラトロールは、紫外線による肌の老化を抑制する効果も期待されているので、秋になって、肌のたるみ、くすみが気になり始めた方は、ぜひ召し上がってみてください。
オススメのぶどうは、ナガノパープル。
皮ごと食べられ、レスベラトロールが豊富に含まれていることが知られています。

<グレープゼリー(2人分)>

◇ナガノパープル・・・200g(約13~15粒)
◇粉ゼラチン・・・5g
◇水・・・大さじ2杯

<青汁ヨーグルト(1人分)>

◇ヨーグルト(無糖)・・・100g
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋

①ナガノパープルは、皮ごとミキサーで攪拌します。
②耐熱容器に水を入れ、粉ゼラチンを振り入れ混ぜます。電子レンジで約30~40秒加熱し、ゼラチンを溶かします。
※沸騰しやすいので、注意をしてください。
③1に2を入れ、よく混ぜます、冷蔵庫で冷やし固めます。
④ヨーグルトに豆乳とおからのうみゃあ青汁を加えて、よく混ぜます。
グラスに、フォークで砕いたゼリー、青汁ヨーグルトの順に入れ、層にします。

<1人分の栄養成分値>

・エネルギー・・・140kcal
・たんぱく質・・・6.5g
・脂質・・・3.2g
・炭水化物 ・・・22.9g
食物繊維総量・・1.3g
糖質 ・・・21.6g
・塩分・・・0.1g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。
材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

梨と青汁のスムージー

梨は水分を多いので、スムージーにもピッタリの果物。
豆乳とおからのうみゃあ青汁と梨、かくし味にレモン汁を加えて、さっぱりとした味わいのスムージーに仕上げました。
秋に旬をむかえる「梨」。
シャリシャリとした食感、爽やかな甘さ、香りが魅力です。
約9割が水分、そしてカリウムが含まれています。
特に目立つ栄養はないようですが、プロテアーゼというタンパク質を分解してくれる消化酵素が含まれています。
この作用を使用して、肉料理の下味に梨のすりおろしを入れると、肉がやわらかくなります。
肉料理を召し上がる際のデザートにも梨はオススメです。

<材料(2人分)>

◇梨・・・1個
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋
◇レモン汁・・・小さじ1杯
◇水・・・100cc

ミキサーに皮と芯を取り除いた梨、水、豆乳とおからのうみゃあ青汁、レモン汁を入れて、よく攪拌します。

<1人分の栄養成分値>

・エネルギー・・・62kcal
・たんぱく質・・・0.5g
・脂質・・・0.2g
・炭水化物 ・・・16.1g
食物繊維総量・・1.6g
糖質 ・・・14.5g
・塩分・・・0g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。
材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

お疲れ眼に!しらすチーズトースト

「スマホやPCで眼が疲れやすい」
毎日酷使している眼には、内側から栄養摂ることも大切です。
しらすには、カルシウムはもちろん、眼の表面や角膜、結膜の保護に欠かせないビタミンB2、免疫を調整するビタミンDが含まれています。
また、食事から摂取する必要がある、不飽和脂肪酸のEPA、DHAも含まれている優秀な食材です。
しらすを食べる習慣はあまり無いかも知れませんが、しらすの小さい体には栄養がギッシリ!ごはんにもパンにも合うので、冷凍保存しておくといつでも使えて便利です。

<材料(1人分)>

◇フランスパン・・・2枚
◇しらす干し・・・10g
◇マヨネーズ・・・大さじ1杯
◇溶けるチーズ(細切りタイプ)・・・10g
豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋
◇水・・・小さじ1杯

豆乳とおからのうみゃあ青汁は水と合わせて混ぜておきます。
マヨネーズ、しらす干し、溶けるチーズも加えて混ぜます。
②フランスパンの上に、1を塗り、オーブントースターで約3~5分、パンにうすい焼き色がつくまで焼きます。

<1人分の栄養成分値>

・エネルギー・・・255kcal
・たんぱく質・・・9.1g
・脂質・・・12.9g
・炭水化物 ・・・26.2g
食物繊維総量・・1.9g
糖質 ・・・24.3g
・塩分・・・1.4g

栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。
材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

【監 修】

■フードディレクター・栄養士
藤原たかこ先生
オーガニック・健康食品会社にて商品企画開発・販売促進、料理教室を担当すると共にパン、デリカテッセンの商品開発、マクロビオティック、アンチエイジングレシピをユーザー向けに提供。コラム執筆、女性の美と健康をサポートするためのレシピ商品を使ったレシピなどを、雑誌・WEBマガジンに提供するなど活躍中。著書「"効く"レシピ」。

 関連記事一覧 AND MORE