栄養士監修、青汁や青汁を使ったレシピまでいろんな情報をお届け!

レシピ recipe

たんぱく質をとるなら、肉・魚・大豆、どれが良い?

空前の肉ブームです。 特に牛肉はブランド牛、熟成牛。そして海外からステーキレストランが続々上陸。 立ち食いステーキ店も登場し、ランチでも気軽にステーキを味わえるようになりました。 霜降り肉、口の中でとろける牛肉は美味しい牛肉を表す代表的な表現ですが、健康志向の高まりから赤身で低脂肪の牛肉にも人気が集まっています。 肉の主成分はたんぱく質です。 たんぱく質は、豆・卵・肉・魚などの食品成分として存在しています。 たんぱく質は、体の筋肉・臓器・皮膚・毛髪などを構成しています。そしてホルモンや酵素などの体を整えるために大切な成分です。 たんぱく質を摂るには、肉、魚、大豆、何が良いのでしょうか? 偏りに注意して、肉・魚・大豆をまんべんなく、バランス良く食べることが大切 動物性たんぱく質には、植物性たんぱく質に比べアミノ酸スコアの高いものが多く、 たとえば卵はアミノ酸スコアが100で理想的な食品のひとつです。 ただ、大豆などは、植物性たんぱく質の中でもかなり良質のたんぱく質といえます。 肉や魚は同時に脂質も多く含んでいるので、バランスよく摂ることが大切です。 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネットより では、肉と魚を比較してみましょう。 たんぱく質を摂る際に、もれなくついてくるのが脂肪です。脂肪には良い面と悪い面があります。 肉も魚も脂肪はしっかり含まれていますが、肉と魚の一番の違いは脂肪の内容です。 肉には飽和脂肪酸が多く含まれる傾向にあります。 飽和脂肪酸は、体内に蓄積され体脂肪になりやすい性質を持ちます。 体内のコレステロールや中性脂肪を増加させるので、摂り過ぎは生活習慣病を招きます。 不飽和脂肪酸の一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸は血液中のLDLコレステロールを下げる、動脈硬化や血栓を防ぎ、血圧を下げる、LDLコレステロールを減らすなど、さまざまな働きをします。 さば、いわし、さんまなどの青魚に含まれている成分として有名なEPA、DHAは多価不飽和脂肪酸です。 美容健康面で注目されているのは魚は「鮭」 意外と知られていませんが鮭は白身魚です。鮭の紅い色素は抗酸化成分の「アスタキサンチン」。美肌や健康効果があることが知られています。 また鮭に含まれているレプチンは、ダイエットを応援してくれる成分です。 レプチンは脂肪組織で作られる、食欲の抑制とエネルギー代謝の調節に関わるホルモン。 インスリンの刺激を受けて作り出され、視床下部にある満腹中枢に作用して食欲を抑えます。 また交感神経を活性化させて脂肪を燃やし、エネルギーの消費を促すことで肥満を抑制する働きがあります。 またレプチンは交感神経を活性化させるため、血圧を上昇させる作用もあります。 このほか免疫調節機能などさまざまな働きがあることが分かってきています。 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネットより   肉や魚に含まれていない成分が豊富「大豆」 良質の植物性たんぱく質と言えば「大豆」。海外でも大豆たんぱく=SOY PROTEINが人気です。 大豆は良質のたんぱく質が摂れる他、脂肪の悪い働きを抑えてくれたり、腸内環境を整えてくれる成分が含まれています。 ・大豆ペプチド 大豆のたんぱく質が分解されて吸収されやすい状態になったアミノ酸です。基礎代謝の促進や脂肪を燃焼する効果が期待できます。 ・大豆サポニン 活性酸素の発生を抑制する抗酸化物質です。脂肪の代謝を促進。腸の働きを助ける効果も。 ・大豆レシチン リン脂質と呼ばれるレシチンは悪玉コレステロールを減少させる効果があります。リン脂質にはいくつかの種類があります。一番知られているのがレシチンです。 リン脂質が不足すると、細胞膜の正常な働きを保つことができなくなったり血管にコレステロールがたまるなど、動脈硬化や糖尿病といった生活習慣病につながる症状を引き起こします。 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイトe-ヘルスネットより   ・大豆イソフラボン 女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。ホルモンバランスを整え痩せやすい状態をつくると言われています。 たんぱく質をヘルシーに摂りたいのなら、料理方法はシンプルに 良質なたんぱく質も、料理次第で残念な結果に 筋肉トレーニングしている方の定番食材はボイルした鶏ささみ。低脂肪でカロリーの9割近くをたんぱく質が占めています。ボイルは余分なカロリーはプラスされず、たんぱく質そのものを摂取できます。 魚と肉はたんぱく質と脂肪が一緒になっているので、料理をする際は「余分なカロリーをプラスしない。シンプルに」がポイントです。 料理方法は食材の姿が見えるものを! 例えば揚げ物の「あじフライ」の材料は、あじ+小麦粉+卵+パン粉+揚げ油。 あじはフライ衣をまとっているので姿が隠れています。あじの素揚げは「あじ+揚げ油」。あじの姿がはっきり見えます。素揚げは食材から水分が出るので、食材の味が濃く美味しく仕上がるメリットもあります。 同じように、串揚げよりもオイルフォンデュがオススメです。 肉はひき肉よりも、うす切りや塊がオススメ 肉はひき肉よりも、余分な脂肪の部分をカットできる、うす切りや塊のものがオススメです。鉄板焼きよりも脂が落ちる網焼きを。 ひき肉は赤身の割合が多いものを ひき肉は赤身の部分、脂肪の部分を混ぜて挽き肉にすることが多いので、赤身の割合が多いものを選びましょう。

梅はその日の難逃れ 梅の力

梅雨という言葉の語源が、梅が実る時期を示しているように、6月は梅が出回る時期です。 「梅干し」と聞いただけで、口の中から唾液が出て来ませんか? おむすびの具と言えば「梅干し」でしたが、コンビニのおむすびの人気ランキングには、梅干しの姿はなく、少し寂しい感じがします。 そう言えば「梅干し食べなくなったな・・・」と感じていませんか? 疲労回復や食欲増進、抗菌に役立つと言われる梅干し。 古くから、漢方として用いられ、江戸時代には健康食として家庭にも定着し、生活の中では欠かせないものでした。 その優れた効果は、梅にまつわる様々な諺で知ることができます。 「梅はその日の難逃れ」 梅干しを食べれば、その日は健康に災いなく過ごせるという意味です。 「梅干しは三毒を断つ」 三毒とは、水、血(流)、食べ物の毒を意味しています。 簡単に言うと、梅の殺菌、抗菌作用を示しています。 血(流)は血流を意味しています。梅に含まれているムメフラールという成分には、血流改善効果が期待されています。 ちなみに、梅と食べ合わせが悪いと言われている「鰻」ですが、根拠はないそうです。 「梅干し」は食べ合わせが良くないと言われますが、医学的根拠はありません。梅干しが胃酸を分泌させることで食欲が増進するため、ウナギをたくさん食べないよう、ぜいたくや過食のいましめとして伝えられたという説があります。江戸時代の儒学者、貝原益軒(えきけん)の『養生訓』には、「銀杏」との食べ合わせが悪いという記載があり、いつの間にか「梅干し」と取り違えられたという説もあります。(農林水産省 「ウナギに関する疑問」より) ◇唾液減っていませんか?大切な唾液の働き ドライマウスという言葉をご存知ですか? 文字通り、口が乾燥している状態です。 口が乾燥すると、唾液が少なくなります。 ストレスや口呼吸、よく噛まないことなどが原因と言われています。 唾液は、とても大切な働きをしています。 唾液の中には、アミラーゼという消化酵素が含まれ、でんぷんの消化を助ける働きがあります。 また、唾液が増えると体の免疫が強くなると言われています。唾液には、ウイルスや細菌が体に侵入するのを防ぎ、唾液自体にも、抗菌や免疫に役立つ成分が含まれています。 水分をとる、よく噛むことが大切ですが、梅のような酸味があるもので、唾液の分泌を促すこともできます。気になる時は、ぜひ試してみてください! ◇おむすびだけではもったいない 梅活用術 高温多湿の時期は、食の安全が気になります。そんな時こそ梅がオススメです。 私は、手づくりの梅干しをいつも食べていますが、種を取り除いて料理に使う際は、面倒なので梅肉を使います。 香辛料コーナーには、すぐ使えるチューブタイプの梅肉ペーストが販売されているので、色々な料理に活用しています。その中でも、簡単に作れるレシピの一部をご紹介します。 「梅肉ちょい足しレシピ」 ・いつものポテトサラダに梅肉をちょい足し~酸味がプラスされて、食べやすくなります。サンドイッチにも合います ・ケチャップと合わせてナポリタンに~味付けをする際、ケチャップに梅肉を少し加えると、大人のナポリタンに仕上がります。ホットドックにも合います。 ・そうめんや蕎麦の薬味に ・梅番茶~朝、食欲が無いときに。胃腸の調子がよくないときには、番茶に梅肉を入れていただきます。よく混ぜながら召し上がってください。 ◇酸っぱい成分はクエン酸 梅を食べると、すっきりしますが、それはクエン酸の働きによるものです。 クエン酸と言えば、疲労回復効果が知られていますが、唾液や、胃酸の分泌を促し、消化吸収を助けてくれる働きがあるので、料理に添えられているレモンは、無駄なく使いましょう! 昔ながらの、酸っぱい梅干しが少なくなっているのは、残念ですが、食べやすい、塩分控えめの梅干し、蜂蜜が入った甘い梅干しなども多く出回っています。 気軽に取り入れ、毎日の健康的な食生活に役立ててください。

簡単ヘルシー!青汁を使った春の混ぜごはん弁当

「春の野菜、山菜」 やっと春になったのに、体がすっきりしない。何だかいつもよりむくみが気になる。 気温の変化、気圧の変化が激しい春は、健康な方でも自律神経のバランスが悪くなり「疲れやすい、体が冷えてむくむ」などのお悩みを感じる方が増えるようです。 一年のうちで一番むくみやすい季節は春。寒暖差や気圧の変化が影響し、自律神経の乱れや血行不良、むくみや疲れを引き起こしやすいといわれています。 明治時代、食育・食養生を提唱した医師、薬剤師の石塚左玄先生が「春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は脂肪(あぶら)と合点して食へ」と述べています。 春は苦味のあるものを食べて、冬に溜まったものを出す。つまりデトックスの意味が込められています。春に旬をむかえる山菜や野菜は、緑のもの、苦味があるもの、香りが強いものが多く、苦味はアクとも呼ばれています。苦味の成分の植物性アルカロイドは、嬉しい効果が期待できる反面、多量に食べると体調を崩す場合があります。味にも影響するので、アクぬきの作業をしてから料理をしましょう。 むくみは、塩分の摂り過ぎも影響します。春野菜のたけのこや春キャベツに多く含まれるカリウムには、体内に溜まった塩分を出してくれる働きがあります。春は食材の香りや味を生かして、うす味に仕上げることがポイントです。 「鮭と青汁を使った春らしい混ぜごはんと、たけのこを使ったお弁当レシピ」 「豆乳とおからのうみゃあ青汁」を使って菜飯風に。ごはんに混ぜるだけで、「豆乳とおからのうみゃあ青汁」に含まれている71種類の栄養素が摂れます。更に鮭も加えてたんぱく質をプラス!味付けは昆布茶のみでシンプルに仕上げました。 おかずはたけのこの田楽。白みそで作った田楽みそに「豆乳とおからのうみゃあ青汁」を加えて木の芽風味噌に。若葉色の木の芽風味噌をたけのこの上にのせて香ばしく焼き上げました。 材料(ごはん1膳分) ◇白米ごはん・・・軽く1杯(160g) ◇昆布茶・・・ティースプーン1/2杯~1杯 ※メーカーによって塩分の差があります。味見をしながら調整してください。 ◇紅鮭(切り身)生・・・1切れ ◇酒・・・小さじ1杯 ◇豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・2/3袋 ※お好みで調整してください。今回は、混ぜごはんとたけのこの田楽で豆乳とおからのうみゃあ青汁を1袋使用しています。 作り方 1.紅鮭に酒をかけておきます。 2.フライパンで鮭を焼きます。 オーブンペーパーで鮭を包むようにして、鮭をフライパンの上に置きます。 ふたをして、鮭に火が通るまで両面を焼きます。 ひっくり返す時は、オーブンペーパーごと返すことで、鮭が崩れずに焼き上がります。あら熱が取れたら、ほぐします。 3.あたためたごはんに、昆布茶と豆乳とおからのうみゃあ青汁を入れて、よく混ぜた後、 ほぐした鮭を加えて軽く混ぜます。 栄養成分値(ごはん1膳分) ・エネルギー・・・352kcal ・たんぱく質・・・15.6g ・脂質・・・2.8g ・炭水化物 ・・・62.1g 食物繊維総量・・・1.1g 糖質 ・・・61.0g ・塩分・・・1.0g 栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。 材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。 「たけのこの田楽、木の芽風味噌」 木の芽風味噌(作りやすい分量。たけのこ6カット分で、木の芽風味噌の約1/3量を使用しています) ◇白みそ・・・50g ◇豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1/3袋 ◇酒・・・小さじ1杯 ◇みりん・・・小さじ1杯 ◇砂糖・・・小さじ1杯 ◇かつおだし(沸騰寸前まであたためます)・・・200cc ◇酒・・・小さじ1杯 ◇みりん・・・小さじ1/2杯 ◇しょうゆ・・・小さじ1/2杯 ◇たけのこ(ゆで)・・・100g 1.耐熱容器に、白みそ、酒、みりん、砂糖を入れてよく混ぜます。 ラップをせずに、電子レンジで加熱します。1分加熱後、一度取り出し、良く混ぜます。さらに30秒加熱した後、豆乳とおからのうみゃあ青汁を入れてよく混ぜます。 ※吹きこぼれないように注意をしながら加熱してください。 2.深めの耐熱容器に、1センチ幅に切って一度茹でたたけのことと、すべての調味料を入れて、ラップをします。電子レンジで約3分加熱します。※だし汁は熱いものを用意します。 3.アルミホイルの上に、汁気を切った2のたけのこを並べ、上に1をぬります。オーブントースターで約5分。表面に軽く焦げ目がつくまで焼きます。 2切れ分の栄養成分値 ・エネルギー・・・36kcal ・たんぱく質・・・2.1g ・脂質・・・0.3g ・炭水化物 ・・・6.1g 食物繊維総量・・・1.4g 糖質 ・・・4.7g ・塩分・・・0.6g 栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。 材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

その不調は春バテ?季節の変わり目に栄養素の力を

◇春はストレスを受ける要因が増えます 気温も春を感じる日が増えてきましたが、寒春を思わせる日もあり、3月の始めは三寒四温です。 三寒四温は、3日間寒い日が続いた後には、4日間暖かい日が続くという意味です。元々は、冬に使う言葉ですが、天気予報を見ていると、正に三寒四温。低気圧と高気圧が交互に日本付近を通過し、寒暖差が激しくなっています。 本格的な春に向かう前の季節の変わり目は、何かとストレスを受ける時期です。様々な刺激がストレスを受ける要因になります。 気候、気温の変化などの天気によるもの、引っ越し、学校、職場などの環境の変化、人間関係、送別会や歓迎会での暴飲・暴食などの刺激(ストレッサー)がストレスにつながります。 そしてストレスが続いたり、強い刺激を受けると体に何らかの影響が出てきます。 例えば、病気ではないのに疲れやすい、いらいらする、気力がなくなるなど、体調が優れないと感じているのなら、ストレスを受けているかも知れません。最近は、春のストレスに伴う不調を「春バテ」と呼ぶこともあるようです。 ◇ストレスと食生活 ストレスと肥満・痩せ 私たちはストレスを抱えているとき、どのような食生活となり、結果どうなるのでしょう? まず私たちが抱えるストレスには大きく分けて、急性のストレスと慢性のストレスがあります。そしてストレスに関わる神経は自律神経です。自律神経には交感神経と副交感神経があります。交感神経は私たちの身体を戦闘状態にします。副交感神経は身体や心をリラックスさせます。 さて重要な会議でプレゼンテーション(プレゼン)をするとき、どうなりますか? 「心臓はドキドキ、顔は紅潮、手に汗握る。のどはカラカラ、胃がキュッとなる」のは交感神経のなせる技です。 このような戦闘状態では、食欲はなくなり、のんびりと物を食べることは考えられませんね。プレゼンがすんだ後は、げっそりと痩せたように感じるでしょう。これが急性のストレスを抱え込んだときの私たちです。でもしばらくすると、副交感神経の働きによってホッとし、無性にお腹が空いてきますね。このようなバランスにより、ストレスに適切に対応しているのです。 では例えば職場の上司にいつも怒られてばかりで、ビクビクしながら仕事をしている場合はどうなるでしょうか?慢性のストレスですね。身も心も次のストレス(上司の怒り)に備えて、警戒体制を取り続けます。脳からホルモン系へ命令が出されてストレスホルモンが放出され、戦いに備えて脂肪が貯め込まれます。戦国時代の武士であればこれをエネルギーとして敵と戦うことになるのですが、現代のように身体を動かすことのない戦いにおいては、この有り余るエネルギーは腹回りにつくことになるのです。さらに休憩時間や職場を離れた後に「甘い物や脂っこい物を食べて」または「(酒を)飲んで」ストレス解消しますね。 このような食生活が肥満への道になります。ただ、ストレスが加わると「より食べてしまい、太る人」と「食べられなくなり、痩せる人」に分かれるようです。 (厚生労働省 e-ヘルスネット ストレスと食生活より) おいしいもの、好きなものを食べることは、ストレス軽減の手段でありますが、これがやけ食い、無茶食いになってしまうと逆効果になります。特にダイエット中は我慢することがストレスになり、逆効果になってしまうこともあります。 ◇ストレスに関連しているホルモン 脳の中には3大神経伝達物質というものがあります。この3つの神経伝達物質が互いにバランスを取り合ってします。逆に言えば、ストレス下に置かれると、互いのバランスが崩れている状態だと言われています。 「3大神経伝達物質」 ①ド―パミン ・快く感じる、意欲が出るなど活動に影響を与えているホルモンです。脳内において活性化的な役割を果たしています。 ・必須アミノ酸のフェニルアラニンとアミノ酸のチロシンから、体内で酵素の働きによって合成されます。 ②ノルアドレナリン ・交感神経の情報伝達の役割をしているホルモンです。 ・ノルアドレナリンは、情報伝達物質として、交感神経の活動を高めます。その結果、心拍数や血圧が上昇し、体を活動に合った状態にします。緊張や集中力をもたらします。 ・アミノ酸のチロシンからつくり出されます。 ③セロトニン ・脳内の神経伝達物質のひとつで、ド―パミン・ノルアドレナリンを制御し、精神を安定させてくれるホルモンです。 ・必須アミノ酸のひとつである、トリプトファンから生合成されます。 ・更年期障害の発生とセロトニンの低下に関わりがあることが知られています。 ・睡眠ホルモンと言われているメラトニンは、セロトニンからつくり出されます。 ◇おなかから元気にストレス対策 通常の検査では原因が認められないにも関わらず、慢性的にお腹の不調があったり、便通の異常を感じることがあります。ストレスを感じると、腸に伝わり過敏になることによって、引き起こされると考えられています。 食生活の乱れや、ストレスを受けると、腸の中の善玉菌が減少し悪玉菌が増殖。腸内環境が悪化することが知られています。腸の中では、善玉菌と悪玉菌。どちらにも所属しない日和見菌が棲みついています。 日和見菌は、腸内において優位な方に作用します。例えば、悪玉菌が優勢な時は、悪の味方をする、ある意味優柔不断な菌です。つまり、善玉菌を優位にすることで、日和見菌を味方にしておくことが大切です。 善玉菌を優位にするためには、「善玉菌を入れる+増やす」ことです。 乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は、ヨーグルトや発酵食品に含まれています。増やすためには、善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖などを一緒に摂ることで効果が期待できます。 ◇ストレスを感じた時に摂りたい栄養素 ストレスを感じている時は、多くの栄養素が消耗されています。 ストレスにより「食べられなくなる方」は食事量が減ることで更に栄養不足に。「より食べてしまう方」は栄養素の偏りが見受けられます。栄養素は消耗する前に補給しておくことが大切です。 「ビタミンB群」 ・ビタミンB1は精神のビタミンと言われています。健康な神経と精神状態に関わっています。 ・ビタミンB2は、ストレスで消耗されます。 ・パントテン酸は、ストレスに立ち向かう力をつけるために必要とされます。 「ビタミンC」 ストレス状況下では早く消耗されます 「マグネシウム」 抗ストレスのミネラルです。神経と筋肉が健康に働くために必要です。 「トリプトファン」 ビタミンB6、ナイアシン、マグネシウムと一緒に、精神を安定させる働きをしています。3大神経伝達物質のひとつであるセロトニンを合成します。 「ストレスを感じた時、疲れている時にオススメ!簡単に作れる納豆どんぶり」 青さと納豆を合わせた簡単どんぶりレシピです。 青さには、ビタミンCとマグネシウムが含まれています。青さに合わせたのは納豆。 納豆にはビタミンB群や必須アミノ酸のひとつであるトリプトファン、アミノ酸のチロシンなどが含まれています。ちなみに納豆を保存していると、表面が白っぽくなりますが、これはチロシンによるものです。 1人分につき、乾燥青さを約2g用意します。 水で約3分戻した後、水気をしっかり切り、納豆のたれで味付けをしておきます。 器に玄米ごはん(白米でも可)を盛り付け、味付けした青さをのせます。 中央に納豆をのせて、小口切りにしたねぎを飾ります。 ◇植物の力でリラックスする 「緑茶のテアニン」 緑茶にはリラックス効果がある成分「テアニン」が含まれています。テアニンはアミノ酸の一種です。抹茶や玉露など高級茶に多く含まれている「旨味成分」ですが、これらのお茶にはカフェインが含まれているので、飲む時間帯に気を付けましょう。 「ラベンダーの香り」 不安や緊張を和らげる効果が期待されています。 「よもぎの香り」 春の和菓子「よもぎ団子」。昔から体に良いと言われている和ハーブです。 和菓子に使われる他、お灸やお茶などにも利用されています。よもぎの香り成分にはリラックス効果があるシネオールが含まれています。 「柑橘系の香り」 オレンジやレモンの香りには、不安やストレスを緩和する効果が期待されています。 ※但し、香りは好みが分かれるものです。すべての方に好まれるわけではないので、ご注意ください。 外的刺激から受けるストレスは、個人差があります。毎日ストレスにさらされている生活は、直ぐに解消することは難しいですが、体の内側から、ストレス対策に役に立つ、食材や栄養素、植物成分などを取り入れることは、気軽に始められる方法です。「栄養をしっかり摂らないと」と考えると、それがまたストレスになることもあるので、負担なく毎日続けられるものを、是非選んでみてください。

おいしい、かわいい!いちごのシーズンが始まりました

1年の内、いちごの消費が最も増えるのが、クリスマスケーキにいちごを使う12月です。 そして、お正月が過ぎるころ。いちごのグルメ情報が一気に増えます。 さすが、日本人が好きな果物第一位です。 グルメサイト、グルメ雑誌にはホテルのいちごブュッフェ、いちごパンケーキ、コンビニのいちごスイーツなどの特集が! 今年はどんないちごスイーツがブーム? ホテルのブュッフェはどのようなストーリーで攻めている?などなど。ワクワクしながら見ている人も多いのでは? インスタ映えする、かわいいいちごスイーツも、いちごの美味しさがいまいちだとすべて台無しです。 やっぱりこだわりたいのは、いちごそのものの美味しさです。 さて、いちごの旬はそもそもいつなのでしょうか? ポカポカ陽気の3~5月がいちごの旬だったような・・・。どんどん前倒しされている気がします。 本格的なポカポカ陽気になってからのいちごは露地栽培での旬。 ハウス栽培でのいちごのシーズンは、寒い季節の12月から始まります。 ◇いちごは果物ですが、実は野菜?果物的野菜 いちごは当然果物ですよね? しかし、農林水産省では、統計上、生産や出荷の段階では野菜。流通の段階では果物と分類さているそうです。 日本食品標準成分表では、もちろんいちごは果物です。 農林水産省では、園芸作物の生産振興を効果的に推進するため、概ね2年以上栽培する草本植物及び木本植物であって、果実を食用とするものを「果樹」として取り扱っています。 従って、一般的にはくだものとは呼ばれていないと思われる栗や梅などを果樹としている一方で、くだものと呼ばれることのあるメロンやイチゴ、スイカ(いずれも一年生草本植物)などは野菜として取り扱っています。 農林水産省 果樹とは ◇いちごの生産量ベスト3~栃木、福岡、熊本 平成28年産野菜生産出荷統計 統計で見る日本 e-Stat日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトより ◇東の「とちおとめ」西の「あまおう」 スーパーのいちごコーナーを見てみると、「とちおとめ」と「あまおう」の2大勢力争い(笑)ではないですが、この2品種を多くみかけます。 「栃木のとちおとめ」 女峰の後継として1996年(平成8年)に品種登録されました。 栃木県では約9割以上が「とちおとめ」といわれています。 「福岡のあまおう」 あまおうは商標です。品種名は「福岡S6号」といいます。 あかい+まるい+おおきい+うまいの頭文字からとっています。 「おう」は甘い美味しいいちごの王様になれるようにという意味も込められているそうです。 他にもまだまだ、いちごの品種があります。 その特徴をわかりやすく、ポジショニングマップにあらわしたものが、 築地市場ドットコムさんの苺の品種別分布図のVer.03です。 いちごは、甘さばかり気になりますが、なるほど、いちごをカットすると、断面の違いに気づきます。 中まで赤い色をしている品種は、美味しそうに見えますね。 ちなみに、いちごの赤色はアントシアニン系の色素です。 いちご狩りに行く際は、苺の品種別分布図をぜひ持参したいと思います! ◇いちごの栄養 100グラムのいちごに含まれる栄養成分です。 ・いちごの大きさによって、1粒の重さに違いはありますが、中粒のいちご約6~7個で100グラムになります。 ・いちごの9割が水分です。 ・食物繊維は、100グラム当たり1.4グラム含まれています。糖質量は7.1グラムです。 ・いちご100グラムで1日のビタミンC推奨量の1/2が摂れます。 果物に含まれる食物繊維は、未熟な果実ではプロトペクチンという不溶性食物繊維ですが、適熟な果実のペクチンは水溶性食物繊維です。 果物に含まれるペクチンが有機酸や糖によってゼリー化したものがジャムです。 果物を砂糖と一緒に加熱すると、ペクチンが溶け出し、クエン酸・リンゴ酸などの酸と反応してゲル化します。 水溶性食物繊維は、糖質の消化管での吸収を遅延させて急激な血糖値の上昇を抑える作用があります。 またコレステロールの吸収抑制や胆汁酸の吸着・排泄の作用もあり、食物繊維の摂取量の多い方が心疾患の発症リスクも低いと報告されています。 厚生労働省 e-ヘルスネット   食品の機能と健康  果物より ・甘味成分は、ぶどう糖、果糖、しょ糖です。この3種類の糖は、果物によって構成量が変わります。 甘い果物は当然、糖質量が多くなります。 ぶどう糖、果糖、しょ糖の内、果糖は甘さを強く感じるので、果糖が多く含まれている果物は、甘さを強く感じます。 また、甘さに関係するのは「酸味」。酸味が強い果物は、甘味が弱く感じる傾向があります。 海外に行った際、何度か生のいちごを買って食べましたが、酸味が強く甘さは控えめでした。 日本の糖度が高い果物に慣れていると、その違いにびっくりすることが度々あります。 ◇果物の上手な摂り方 果物は水分・ビタミンC・カリウム・食物繊維の補給に役立ちますが、過剰に摂取すると果糖の過剰摂取により中性脂肪の増大や肥満をきたすおそれがあります。 食べすぎに注意しましょう。りんご半分・バナナ1本・いちご16粒が約80kcalに相当します。 缶詰の果物は糖分の高いシロップにつけてある分、さらに高エネルギーとなります。 果物の栄養成分的特徴 ―果物と野菜のちがい― 果物と野菜、どちらもビタミン・ミネラル・食物繊維の給源となりますが、実際には「果物=野菜」ではありません。 すなわち「野菜の代わりに果物を摂る」というのは通用しないのです。 摂れるビタミンやミネラルや食物繊維の種類も違いますし、果物は野菜に比べて糖質や有機酸(クエン酸・酒石酸・リンゴ酸・コハク酸)が多くなります。 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネットより フルーツを色々入れるグリーンスムージーは、果糖を多く摂る傾向があるので、量を考えたほうが良いかも知れませんね。 ◇ちょっと甘味が少ないいちごだった時に。オススメの食べ方 食べてみて、ぼやっとした味のいちごだった時は、さすがにショック! そんな時にオススメの食べ方です。 ①いちごを刻みます。 いちごは、上下で甘さが違います。刻むことで、甘さが平均化します。 ②粉糖をまぶします。量はお好みで調整してください。 ③キルシュワッサー(さくらんぼのお酒)を少々加えます。キルシュはベリー類と相性抜群です。 ※お子様には無しで。 ④お好みで、スペアミントの葉を加えます。 そのままでも美味しいですが、アイスクリームにのせたり、生クリームと合わせても。 トーストに、ジャムのかわりにのせても美味しいです。 ◇いちごのフルーツサンドイッチ いちごの断面を楽しめる!生クリームと合わせた王道フルーツサンドです。 ①パンを2枚用意します。 上になるパンの耳の部分を、めん棒などを使ってのばします。少し大きくすることで、いちごがたっぷりサンドできます。 ②生クリームをぬった上に、いちごを並べます。さらに上に生クリームをのせます。 生クリームは、100ccに粉糖を10g加えて泡立てました。 のばしておいたパンをのせます。四角を軽く押さえます。 ③ラップで包んで、冷蔵庫で約15分ほど冷やします。 ④包丁の刃をあたためてカットします。カットするごとに、生クリームをふきましょう。

冬を美味しく楽しむ!みかんの力をいただきましょう

昭和の冬の風景と言ったら、こたつにみかん。 「みかんが黄色くなると医者が青くなる」と言われていますが、これはみかんが熟す頃は天候が良いので、体調を崩して医者にかかる人が少なくなり、医者の収入が減り、青くなることを言ったことわざとか。 みかんの栄養を意味してないの?と意外だったかも知れませんが、みかんには冬の体調管理に欠かせない栄養成分がたっぷり含まれています。 ◇柑橘類の栄養成分 1日に必要なビタミンCの量は100mg/1日です。温州みかん約3~4個分になります。 β-クリプトキサンチンは柑橘類全般に含まれていますが、温州みかんに多く含まれています。 特に糖度が高く甘い温州みかんに、より多くのβ-クリプトキサンチンが含まれているそうです。 ◇機能性表示食品の三ヶ日みかん 機能性表示食品制度により、生鮮品でも機能性を表示することが可能になりました。 三ヶ日みかんはミカンの色素であるβ-クリプトキサンチンが骨代謝の働きを助け、骨中のカルシウム量を高めることで、健康維持に効果があるとして機能性表示食品として認められました。 静岡県三ヶ日町民を対象にした疫学調査を4年間行った結果によるもので、骨粗しょう症リスクの軽減データも得られたそうです。 骨というと乳製品に含まれるカルシウムをイメージしますが、みかんも積極的に食生活に取り入れてみましょう! ※機能性表示食品とは ●「おなかの調子を整えます」「脂肪の吸収をおだやかにします」など、特定の保健の目的が期待できる (健康の維持及び増進に役立つ)という食品の機能性を表示することができる食品です。 ●安全性の確保を前提とし、科学的根拠に基づいた機能性が、事業者の責任において表示されるものです。 ●消費者の皆さんが誤認することなく商品を選択することができるよう、適正な表示などによる情報提供が行われます。 消費者庁機能性表示食品に関するパンフレットより ◇冷え性さんはヘスペリジン スペリジンは柑橘類に含まれている成分です。特に中果皮と袋(じょうのう膜)に多く含まれています。 ビタミンPとも呼ばれているポリフェノール成分です。ビタミンPで有名なのはそばに含まれているルチン。そしてたまねぎに含まれているケルセチン。これらもビタミンPに分類されています。 ヘスペリジンは、ビタミンCと一緒に摂ることで美容効果がアップ!そして冷え改善効果が期待されている成分です。 今年の冬至は12月22日です。冬至と言えば柚子湯。 柚子にもヘスペリジンが含まれています。冬至の日に柚子湯に入ると一年中風邪を引かないという言い伝えがあります。 爽やかな香りは「リモネン」という精油成分です。リラックス効果がある他、血行を良くすることが知られています。肌に良いからと直接柚子の皮を塗り付けると、刺激になることがあるのでご注意ください。 ◇ミカンを食べ過ぎると手が黄色くなる? みかん食べ過ぎすぎると手が黄色くなることがあります。 実は、みかんに限らず、かぼちゃや人参などの緑黄色野菜を多く食べ過ぎることで、含まれているβ-カロテンが皮膚に沈着し、皮膚が黄色っぽくなります。柑皮症(かんぴしょう:Carotenoderma)と呼ばれていますが、食べる量を控えれば、自然と治ります。 ◇丸ごと栄養をいただく「焼きみかん」 これだけみかんの優秀な栄養を語っていても、 「栄養があることはわかりました。でも袋(じょうのう膜)は食べますが、皮は無理。捨ててます」という方にオススメの食べ方があります。 それは「焼きみかん」です。果物を焼くのに抵抗がある方もぜひお試しください。 作り方は簡単です。洗ったみかんを皮ごと焼くだけです。 オーブントースターにアルミホイルを敷き、上にみかんをのせて、7~10分焼きます。 上の部分が焦げても気にしないでください。中身には全く影響がありません。 焼くことで、皮に含まれている栄養成分が果肉に伝わるので、皮を食べなくても栄養の恵を受けられます。 袋もやわらかくなるので、皮が苦手なお子様やシニアの方にもオススメです。 甘味が濃くまるで、缶詰のみかんのよう。 そのまま食べても、サラダに、ヨーグルトと合わせてもOKです。 残った皮を食べるのに抵抗がある方は、お風呂に入れて「みかん湯」で温まってはいかがでしょうか? ◇箱買いしたみかんの保存方法 箱買いすることもあるみかんですが、保存方法が大切です。「腐ったみかんの法則」を防ぐポイントをご紹介します。 ・まず、購入したら、箱からあけて状態をチェックします。 生ものなので、みかん一個一個がすべて同じ状態ではないのです。もしかしたら、この時点でカビが生えていたり、割れていたりするものは除きます。皮がやわらかくなっているものは早めに食べるようにしましょう。やわらかいものは、冷凍みかんにしてもオススメです。 ・ヘタの部分は下に。みかんを重ねる時は、新聞紙→みかん→新聞紙とミルフィーユ状態に。一番上は新聞紙になるように敷いてください。 ・保存場所は、家の一番寒いところ。例えば玄関。玄関が難しい時は雨が当たらないベランダなど。冷蔵庫は味が落ちるので、冷蔵庫での長期保存は避けましょう。

クリスマスフェットチーネ~牛肉のトマト煮withグリーンパスタ

イギリスとロサンゼルスが舞台のクリスマス映画「ホリデイ」。 雪が積もるイギリスではキャメロン・ディアスがひとりぼっちの自分のために、 ロサンゼルスではジャック・ブラックが女友達のケイト・ウィンスレットのために、クリスマスフェットチーネ(パスタ)を作るシーンがあります。 映画ではシンプルなパスタでしたが、せっかくのクリスマス!牛肉を使った簡単でボリュームがあるクリスマスカラーのパスタはいかがでしょうか? うす切りの牛肉、電子レンジも活用した時間短縮レシピです。 牛肉は和牛より輸入肉のほうが脂肪分が少なく、ヘルシーに仕上がります。 茹でたフェットチーネにオリーブオイルと「豆乳とおからのうみゃあ青汁」を加えて和えれば、淡いキレイなグリーン色のパスタに変身! 材料(2人分) ◇牛肉かたロース(赤身)・・・120g ◇めんつゆ(三倍濃厚)・・・小さじ1杯 ◇赤ワイン・・・大さじ1杯 ◇薄力粉・・・小さじ1杯 ◇たまねぎ・・・1/2個 ◇マッシュルーム・・・3個 ◇にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2杯 ◇バター(無塩)・・・5g ◇オリーブ油・・・適量 ◇トマト(ホール,食塩無添加)・・・ 1/2缶(200g) ◇固形ブイヨン・・・1/2個 ◇塩、こしょう・・・少々 ◇フェットチーネ・・・100g ◇塩・・・パスタを茹でる用 ◇オリーブ油・・・小さじ1杯 ◇豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋 ◇飾り・・・ローズマリー 作り方 ①耐熱皿にたまねぎのうす切り、マッシュルームのうす切り、にんにく(すりおろし)、バターを入れ上にラップをかぶせ、電子レンジで約3分加熱します。 ②牛肉は1センチくらいの幅に切ります。ボールに入れて、めんつゆ、赤ワインを加えよく揉んで10分置き下味をつけます。 イタリアンにめんつゆ?と思うかも知れませんが、出汁とトマトのうま味成分のアミノ酸は相性が良く、香りと味に深みが出ます。 余分な汁気を除きながら肉を取り出します。※余った漬け汁はとっておきます。 肉に薄力粉をまぶして混ぜます。 ③フライパンにオリーブオイルを敷き②の肉を入れ炒めます。肉に焦げ目がついたら一旦取り出し、①を入れて炒めます。 2の漬け汁、トマト缶、ブイヨンを加えて沸騰させます。 ④3の肉を戻し中火で約10分煮て、塩・こしょうで味を整えます。 ⑤熱湯に塩を加え、フェットチーネをパッケージ通りに茹でます。 ザルあげした後、オリーブオイル、豆乳とおからのうみゃあ青汁で和えます。 器に盛り付け、上に④をのせます。飾りにローズマリーをのせます。 【1人分の栄養成分】 ・エネルギー・・・458kcal ・たんぱく質・・・23.2g ・脂質・・・15.0g ・炭水化物 ・・・56.7g 食物繊維総量・・・3.3g 糖質 ・・・53.4g ・塩分・・・0.9g 栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。 MEMO パスタはお好みで、フィジリやペンネなども合います。 スパゲティよりもショートパスタ、フェットチーネは茹でやすいので、人数が多い時にはオススメです。 お好みで粉チーズをかけたり、赤唐辛子を加えたり、バリエーションを楽しんでください。

9月の青汁朝食メニュー!旬のフルーツでヘルシービューティーレシピ

「ぶどう、梨」がスーパーの果物売り場で、秋の彩りを演出しています。 美味しい果物は、そのまま食べるのが一番ですが、少しアレンジを加えた、簡単に作れる朝食メニューをご紹介します。 9月の始めは、夏の疲れが出やすい時期です。豆乳とおからのうみゃあ青汁を使った朝食をしっかり摂って、体をリセットしましょう!! ぶどうゼリーとグリーンヨーグルト 皮ごとミキサーでピューレにしたぶどうをゼリーにし、青汁ヨーグルトと合わせたモーニングヨーグルトです。 皮ごと食べられる、種が無い、食べやすいぶどうが増えています。 実は皮にこそ、貴重な栄養成分が含まれています。 皮に含まれているのは、「レスベラトロール」という成分です。 レスベラトロールは、ぶどうの皮や赤ワインに含まれる赤紫色の抗酸化成分です。 レスベラトロールが注目されるきっかけは「フレンチパラドックス」。 フランス人は、肉や脂質の摂取量が多いのに、なぜ心疾患が少ないのか?その理由のひとつが「赤ワイン」です。 また、レスベラトロールは、紫外線による肌の老化を抑制する効果も期待されているので、秋になって、肌のたるみ、くすみが気になり始めた方は、ぜひ召し上がってみてください。 オススメのぶどうは、ナガノパープル。 皮ごと食べられ、レスベラトロールが豊富に含まれていることが知られています。 <グレープゼリー(2人分)> ◇ナガノパープル・・・200g(約13~15粒) ◇粉ゼラチン・・・5g ◇水・・・大さじ2杯 <青汁ヨーグルト(1人分)> ◇ヨーグルト(無糖)・・・100g ◇豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋 ①ナガノパープルは、皮ごとミキサーで攪拌します。 ②耐熱容器に水を入れ、粉ゼラチンを振り入れ混ぜます。電子レンジで約30~40秒加熱し、ゼラチンを溶かします。 ※沸騰しやすいので、注意をしてください。 ③1に2を入れ、よく混ぜます、冷蔵庫で冷やし固めます。 ④ヨーグルトに豆乳とおからのうみゃあ青汁を加えて、よく混ぜます。 グラスに、フォークで砕いたゼリー、青汁ヨーグルトの順に入れ、層にします。 <1人分の栄養成分値> ・エネルギー・・・140kcal ・たんぱく質・・・6.5g ・脂質・・・3.2g ・炭水化物 ・・・22.9g 食物繊維総量・・1.3g 糖質 ・・・21.6g ・塩分・・・0.1g 栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。 材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。 梨と青汁のスムージー 梨は水分を多いので、スムージーにもピッタリの果物。 豆乳とおからのうみゃあ青汁と梨、かくし味にレモン汁を加えて、さっぱりとした味わいのスムージーに仕上げました。 秋に旬をむかえる「梨」。 シャリシャリとした食感、爽やかな甘さ、香りが魅力です。 約9割が水分、そしてカリウムが含まれています。 特に目立つ栄養はないようですが、プロテアーゼというタンパク質を分解してくれる消化酵素が含まれています。 この作用を使用して、肉料理の下味に梨のすりおろしを入れると、肉がやわらかくなります。 肉料理を召し上がる際のデザートにも梨はオススメです。 <材料(2人分)> ◇梨・・・1個 ◇豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋 ◇レモン汁・・・小さじ1杯 ◇水・・・100cc ミキサーに皮と芯を取り除いた梨、水、豆乳とおからのうみゃあ青汁、レモン汁を入れて、よく攪拌します。 <1人分の栄養成分値> ・エネルギー・・・62kcal ・たんぱく質・・・0.5g ・脂質・・・0.2g ・炭水化物 ・・・16.1g 食物繊維総量・・1.6g 糖質 ・・・14.5g ・塩分・・・0g 栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。 材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。 お疲れ眼に!しらすチーズトースト 「スマホやPCで眼が疲れやすい」 毎日酷使している眼には、内側から栄養摂ることも大切です。 しらすには、カルシウムはもちろん、眼の表面や角膜、結膜の保護に欠かせないビタミンB2、免疫を調整するビタミンDが含まれています。 また、食事から摂取する必要がある、不飽和脂肪酸のEPA、DHAも含まれている優秀な食材です。 しらすを食べる習慣はあまり無いかも知れませんが、しらすの小さい体には栄養がギッシリ!ごはんにもパンにも合うので、冷凍保存しておくといつでも使えて便利です。 <材料(1人分)> ◇フランスパン・・・2枚 ◇しらす干し・・・10g ◇マヨネーズ・・・大さじ1杯 ◇溶けるチーズ(細切りタイプ)・・・10g ◇豆乳とおからのうみゃあ青汁・・・1袋 ◇水・・・小さじ1杯 ①豆乳とおからのうみゃあ青汁は水と合わせて混ぜておきます。 マヨネーズ、しらす干し、溶けるチーズも加えて混ぜます。 ②フランスパンの上に、1を塗り、オーブントースターで約3~5分、パンにうすい焼き色がつくまで焼きます。 <1人分の栄養成分値> ・エネルギー・・・255kcal ・たんぱく質・・・9.1g ・脂質・・・12.9g ・炭水化物 ・・・26.2g 食物繊維総量・・1.9g 糖質 ・・・24.3g ・塩分・・・1.4g 栄養計算は日本食品標準成分表2015年版(七訂)をもとに算出した目安量です。 材料の収穫時期、メーカーの違いなどにより、数値にばらつきがあります。

朝のりんごは金!11月5日は「りんごの日」November 5 is "apple day"

雨が多い秋が過ぎ、冬の訪れを感じる季節になる頃。スーパーの果物売り場が鮮やかな赤い色に染まります。 りんごの季節がやってきました。11月5日は「いいりんごの日」。青森県で2001年に制定されました。 「1日1個のりんごは医者を遠ざける」「朝のりんごは金」と、昔からことわざで言われているほど栄養効果があるりんごと思いきや、いちご、柿と比較した食品成分表を見てみると特に目立つ栄養成分はないように思えます。ビタミンCが多そうなイメージですが、いちごや柿のほうが多く含まれています。どうやら、りんごの栄養効果は他に秘密がありそうです。その前に、りんごの歴史について少し触れておきましょう。 りんごが初めてこの世に登場したのは、皆さんご存知のアダムとイヴのりんごではないでしょうか? りんごの発祥はコーカサス地方とされています。既に約8000年前(日本の縄文時代)、トルコではりんごが栽培されていた証拠が発掘されています。その後、りんごの栽培はヨーロッパ、アメリカへと伝わったとそうです。りんごのもとになる苗は、明治時代にアメリカから宣教師によりもたらされ現在に至り、数多くの種類が確認されています。りんごは世界では約15000種、日本では約2,000種あると言われています。 (全国農業協同連合会 青森県本部より) ◇世界的なりんごのブランドは日本生まれの「ふじ」 「世界で一番有名なりんごと言えば?」という質問に「企業のApple」と答える人が多いそうですが、世界で一番栽培されている有名なりんごは日本が誇る青森生まれの「ふじりんご」。日本でも収穫量の約5割のりんごがふじりんごです。 ふじりんごのように、生で食べて美味しいりんごに人気が集まっていますが、昔のように酸味が強く加熱することで美味しさが増す紅玉などのりんごを見る機会が減ってしまったのは残念です。 さて、りんごを使ったスイーツと言えばアップルパイ。国によってアップルパイの特徴が違います。 ・アメリカではアップルパイは代表的なお袋の味ですが、実はアップルパイの発祥はイギリスです。酸味が強いグラニースミスというりんご、シナモンなどの香辛料を使って焼き上げます。ゴロっとしたりんごがたっぷり入ったボリューミーなアップルパイです。アップルパイをあたため、バニラアイスクリームを添えて食べるのがアメリカ流です。 ・フランスではパイ生地の上に、スライスしたりんごを並べて焼き上げます。シナモンは使いません。 ・オーストリアおよびドイツではシュトゥルーデルというシーツのような大きなうすい生地でリンゴを巻いて作るアップルシュトゥルーデル。映画イングロリアス・バスターズにも登場したスイーツとして有名です。 ◇りんごの栄養効果はポリフェノールと食物繊維 りんごポリフェノール 「1日1個のりんごは医者を遠ざける」と言われるほどのりんごの栄養効果について。食品成分表では見えない成分のひとつが「ポリフェノール」です。 ポリフェノールは植物の色、苦味、渋味など成分になっています。身近にあるポリフェノール成分はブルーベリーのアントシアニン、お茶のカテキン、トマトのリコピンなど、生活習慣病の予防やダイエット、美容にも役立つことが知られています。 りんごにもポリフェノールが含まれています。「りんごポリフェノール」はカテキンが複数つながったプロシアニジンと呼ばれる成分で強い抗酸化力があります。りんごの赤い色は、プルーベリーなどで知られているポリフェノールの一種のアントシアニンです。ポリフェノールを積極的に摂るなら、皮ごと召し上がってください。 食物繊維 食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類があり働きが違います。水溶性の食物繊維は胃と腸で働きます。 脂肪の吸収を遅らせる、糖の吸収をゆっくりさせる、便の量を増やし大腸内で便を早く通過させるなどの働きがあります。 りんごにはペクチンという水溶性食物繊維が含まれています。りんごに砂糖を加え煮込んだ後、冷めるとプルプルとしたゼリー状のものが出来ます。それがペクチンです。 ペクチンにはコレステロールを下げる働きがあります。また、ビタミンCの効力をUPさせるので美容にも効果が期待できます。 そしてりんごには食物繊維と一緒に摂ることで効果が期待できるオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は腸内のビフィズ菌を増やし悪玉菌を減らし腸内環境を整えます。 ※胃が弱っている時は、りんごの酸味か刺激になることがあるので注意しましょう。りんごは健康に良いイメージですが、食物アレルギーの特定原材料20種類の中に入っています。食べると喉がイガイガするなど、近年増えている口腔アレルギーは新しい食物アレルギーのタイプで原因は果物や野菜。幼児・学童・成人の女性に認められます。 ◇1日1個のりんごで、1日の果物摂取量がまかなえます 1日の果物摂取の目標は200gです。りんご1個は約200gなので1日1個のりんごで摂取量を維持できます。 “・平成22年は、野菜摂取量の平均値 282g。果物摂取量100g未満の者の割合が61.4% ・平成34年度の目標は、野菜350g、果物200g。果物摂取量100g未満の者の割合を30%に。” 出典:厚生労働省栄養・食生活、身体活動・運動、休養、飲酒、喫煙及び歯・口腔の健康に関する生活習慣及び社会環境の改善に関する目標より 1日の果物摂取の目標は200gです。りんご1個は約200gなので1日1個のりんごで摂取量を維持できます。 日本ではりんごの1世帯当たり年間の購入数量は12.4kg(農林水産省 平成28年産りんごの結果樹面積、収穫量及び出荷量より)です。1世帯当たりの平均が2.47人なので年間1人当たり約5kg。りんごの種類にもよりますが1個当たりが250gとすると年間約20個になります。 ちなみにドイツで最も消費される果物はりんごで、1人当たりの年間消費量は 19.5kg(ドイツ日本食品消費動向調査 - ジェトロより)です。 ◇おすすめのりんごの召し上がり方 加熱をした方がりんごに含まれているオリゴ糖の活性度が高まります。スライスしたりんごを電子レンジで1分くらい加熱してからヨーグルトに加えてみましょう。カットしたりんごにレモン汁をかけると酸化による色の変化を防ぐことができます。 毎日の朝食にりんごを!! オリゴ糖+りんごの食物繊維+乳酸菌で簡単な腸元気メニューになります。

国産キウイは今が旬!ビタミンCたっぷりの美肌フルーツ

キウイフルーツは、マタタビ科マタタビ属の蔓性植物です。日本には、同じマタタビ科マタタビ属のサルナシ(猿梨)という蔓性の植物があります。サルナシの小さい実は、キウイフルーツにそっくりなので、ミニキウイとも呼ばれています。 キウイの名前は、ニュージーランドの鳥「KIWIキウイ」に似ていることから名付けられました。 輸入はほぼニュージーランド産です。一年中販売されているので、旬がいつかわからないフルーツですが、最近は、国産キウイが出回り始め、旬を感じられるようになりました。 国産キウイの旬は、冬から春の始めくらいです。海外のフルーツは日本では栽培が難しいイメージがありますが、キウイフルーツは栽培しやすい樹木として知られています。 ニュージーランドのキウイブランドとして有名なのは、Zespriゼスプリブランド。日本でもゼスプリブランドのキウイフルーツが愛媛県と佐賀県で契約栽培されています。 国産キウイの収穫量第1位は愛媛県、2位が福岡県、3位が和歌山県です。※農林水産統計より そして、福岡県ではいちごの「あまおう」に続き、人気が出ると期待されている「甘うぃ」は、2013年に品種登録されたキウイフルーツです。 福岡県はキウイフルーツ生産量全国第2位の県です。福岡県で栽培されているキウイは果肉がグリーンの品種「ヘイワード」が中心です。販売期間は11月~4月まで。福岡キウイは「糖度」にこだわった栽培を行っています。 本来ならりんごなどで追熟が必要なキウイを追熟施設で処理し、さらに光センサーで選果して糖度別に商品作りを行っているのは福岡県だけです。特に糖度が高く食べ頃にしたキウイを「博多甘熟娘(はかたうれっこ)」「博多甘香(はかたあまか)」というブランドで販売しています。最近は、果肉が赤く酸味の少ない「レインボーレッド」も生産量が拡大中です。 また、福岡県オリジナルの新品種「甘うぃ(あまうぃ)」も今後栽培が拡大します。糖度が高く、果肉が黄色味を帯びているのが特徴です。 JA全農ふくれん 福岡ブランド果物 福岡キウイより 日本で栽培されている品種としては、グリーン色のヘイワード種が最も多く栽培されています。 国産キウイフルーツで果実が大きい「香緑(こうりょく)」は、ヘイワード種をもとに自然交配した香川県生まれのキウイフルーツ。甘さが強いのが特長です。 栄養的には、丸ごと皮も食べるのが理想的ですが、気になるのが表面の毛です。 実は、毛がないキウイフルーツがあります。まだあまり出回っていませんが、中心が赤い色の紅妃(こうひ)は糖度が20度近くにもなり、毛もなく食べやすいキウイフルーツです。 また、キウイを買った時「固くて酸っぱくてハズれた!」と思ったことはありませんか? キウイフルーツは、追熟するフルーツのため、樹に成っている時は熟しておらず、固くて酸っぱい状態です。収穫した後、エチレン剤などで追熟させます。 家庭では、キウイをりんごと一緒に保存しておくと、りんごから発生するエチレンガスでキウイが追熟します。キウイを手で持って、少しやわらかく感じたら食べごろです。ただ時間がかかるので、直ぐに食べたい時は、既に熟しているものを選びましょう。 キウイフルーツの栄養 キウイフルーツ(緑色)、キウイフルーツ(黄色)、いちご、りんごの栄養素を比較してみました。 「ビタミンC」 キウイフルーツの目立っている栄養素は、ビタミンCです。 数値は緑色よりも黄色のキウイフルーツのほうが高くなっています。 ビタミンCの1日の推奨量は100mgなので、黄色のキウイフルーツ1個で約1日分のビタミンCを摂取できます。 ビタミンCは食品から摂りやすい栄養素ですが、水溶性のビタミンで蓄積することは出来ないので、毎日摂る必要があります。 ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。また、コラーゲンの形成には主要な働きをする成分です。ビタミンCというと美白のイメージですが、コラーゲンづくりにも欠かせない美肌成分です。 「食物繊維」 食物繊維は、黄色のキウイフルーツよりも緑色のキウイフルーツのほうが食物繊維量が多く含まれています。キウイフルーツの特長と言えば、プチプチとした種。キウイフルーツの種子から抽出された油には,不飽和脂肪酸のn-3系のα-リノレン酸が含まれています。 キウイフルーツの酵素 キウイフルーツの果実には「アクチニジン」という特徴的な成分が含まれています。 アクチニジンは、パイナップルやパパイアなどに含まれているたんぱく質分解酵素で、消化促進作用があります。「ゼラチンを使ってキウイゼリーを作ったら固まらなかった」「牛乳とキウイを混ぜてスムージーを作ったら苦くなった」などの現象は、このアクチニジンの影響によるものです。 加熱するとアクチニジンの作用が無くなるので、ゼラチンでゼリーを作る際は、キウイを加熱してジャムのようにしてから作ると固まります。 また、キウイフルーツは肉料理の下味に使うと、肉がやわらかくなる特徴ふがあります。その特長を生かした豚肉の生姜焼きレシピを紹介します。 「キウイに漬けた豚肉で、肉やわらか生姜焼き」 材料 ◇豚肉ロース・・・うす切り4枚 ◇キウイフルーツ・・・1/2個 ◇合わせ調味料(以下の材料を合わせてよく混ぜておきます) ・生姜のすりおろし・・・小さじ1杯 ・醤油・・・大さじ1杯 ・酒・・・大さじ1杯 ・片栗粉・・・小さじ1/3杯 1.豚肉のロースうす切り4枚をバットに並べます。 すりつぶしたキウイフルーツ1/2個分を肉の両面にまんべんなくぬります。30分くらい置きます。 ※時間を置きすぎると、肉がやわらかくなり過ぎるので注意してください。 2.よく混ぜておいた合わせ調味料を、1の肉にかけてなじませたら、すぐに油を敷いたフライパンで焼きます。 キウイフルーツは、アレルゲンのひとつです ● 口腔アレルギー症候群 近年報告が増えていている新しい食物アレルギーのタイプで幼児・学童・成人に認められます。 成人の女性に多いとされ、原因抗原としては果物(キウィ、メロン、モモ、パイナップル、リンゴな ど)あるいは野菜です。口腔内の症状だけの場合が多いのですが、ショック症状を呈することもあり ます。欧米では以前からシラカンバの花粉との交叉反応が指摘されており、シラカンバの自生地域 に多く認められていました。我が国でも花粉症との関連性が考えられています。 厚生労働省 食物アレルギーより 花粉症を引き起こすタンパク質(アレルゲン)が、果物・野菜の植物性の食品に含まれているタンパク質の構造と似ているので、口腔内でアレルギー反応が生じてしまうと言われています。